大型家電はAmazonで買うと結果的に最安かもしれないというお話

大型家電はAmazonで買うと結果的に最安かもしれないというお話

妊娠中・出産後は本当にネット通販に助けられています。生活消耗品や家電、さらには生鮮食品までもがネットで買える時代に生まれてよかったと心から思います!

さて、その中でも皆さんご存じAmazonはアマゾンプライム会員になることで複数カテゴリーの商品が翌日には届くので1年を通して大変お世話になっています。

先日、8年間苦楽をともにしてきた洗濯機がついにお亡くなりになったので急遽購入をしたのですが、実店舗・ネット店舗で価格を調べたところトータルコスト的にAmazonで買うのがお得でした。

※ただ、Amazon直販(プライム対応)で取り扱っていないモデルも多々ありますので、購入したいモデルが決まっている人向けです。

しかしながら、こんなにお世話になっておきながらAmazonで大型家電(冷蔵庫・洗濯機・テレビ等)を買うのは失礼ながら若干不安だったので最初は比較対象に入っていませんでした。

しかし、さすがAmazon!

むしろ、最安値だからといって規模が分からないネットショップで買うよりカスタマーサービスはちゃんとしていますし、実は大型家電量販店に劣らないサービスを提供していたんです。

トータルコストを比較してみる

それでは、以下の前提条件にて店舗ごとに最終的にかかる金額を比較してみたいと思います。

  • 価格は全て税込み
  • ポイント還元分は実質価格からその分をマイナス
  • 5年長期保証に加入
  • 配送&設置サービス
  • 既存の家電はリサイクル料金を支払い引き取り

購入サンプルは価格ドットコムでランキング上位の以下のテレビとします。
※価格は2019年9月5日時点。最新情報と異なる可能性があります。

大手家電量販店のオンラインショップ

実店舗の利用も多く、アフターケアもちゃんとしており信頼もできる大手家電量販店「ビックカメラ」のオンラインショップで買うパターンです。

製品価格は高めですが、10%のポイント還元があります。ポイントは実店舗と共通で貯められるのは良いですね。

製品価格 220,989円
ポイント還元‐22,098pt
5年長期保証(ポイント5%分)11,049pt
送料0円
設置料1,080円
リサイクル料(収集運搬費込み)4,536円
合計226,605円

ちなみに楽天にある「楽天ビックカメラ」であれば製品価格自体は安くなり楽天ポイント(1%)をためることもできます。

価格ドットコムの最安値ショップ

ネット通販で何かを買う時に多くの人が参考にしている「価格ドットコム」。ここの最安値を参考価格として家電量販店での価格交渉にのぞむ人もいるらしいですね(私は無理ですが…)。

最安値をたたき出している上位店舗のほとんどがオンライン通販オンリーや地方の家電屋さんです。

一見安いのですが、大型家電で必要となる設置やリサイクル品の収集運搬費等が加算されてしまうケースが多いので注意です(家電量販店ほど物流が多くないからですかね)。

また、すごく失礼ですが大手でないだけに店舗がいつなくなるかも分からないので、大型家電・高級家電の購入は躊躇してしまいます…。
※最安価格は日々変わりますので店舗名は控えます。

製品価格 174,873円
ポイント還元
5年長期保証9,500円
送料(一部地域を除き)0円
設置料5,000円
リサイクル料(収集運搬費込み)6,156円
合計195,529円

Amazon(直販)

Amazonには『大型家具・家電おまかせサービス』というサービスがあります。

対象は「Amazon.co.jp が販売、発送します。」とある直販商品で、商品ページ内に以下の文章が記載されているものです。

この商品はウェブサイト上でお届け日時の指定、商品配達時に配送員に対して組立(無料)・設置工事(無料)・家電リサイクル品の引き取りを依頼をすることが可能な商品です(Amazon.co.jp が販売する商品のみ)

Amazon.co.jp
製品価格 181,152円
ポイント還元(1%)1,811pt
5年長期保証9,950円
送料0円
設置料0円
リサイクル料(収集運搬費込み)3,450円
合計192,741円

なんと、送料だけでなく、設置料も無料です。

そのため、日々の価格の変動はありますが、タイミングによっては価格ドットコム最安値よりもトータルコストが低くなります。

数千円高くなることもありますが、地球が滅亡しない限りAmazonがなくなることはないでしょうから、大手家電量販店並みに安心感はあります。

Amazonの長期保証サービスはAmazon独自ではなく『クロネコ延長保証サービス』、つまりクロネコヤマトのグループ会社を利用します。

また、配送・設置もっクロネコヤマトの引っ越しサービスを行っているグループ会社が担当しますので、引っ越し慣れした配送担当が設置までやってくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

冷蔵庫・テレビ・洗濯機などの大型家電は日々の暮らしに欠かせないものですが、それなりの性能のものを安く買いたいというのが心情です。

家電を安く買うには新製品がでるタイミングを見計らって型落ちを狙うのが鉄則です。

しかし、今回の我が家のようにある日いきなり壊れた!という場合は、その時に買えるモデルをできるだけ安くするために早急なリサーチが必要となります。

そんな時にAmazonも候補に入れてみてください。もしかしたらあなたの買おうとしている家電が結果的に最安かもしれませんよ!

生活カテゴリの最新記事