日立の縦型洗濯機でエラー『F8』と『C4』が表示された時の対処方法

日立の縦型洗濯機でエラー『F8』と『C4』が表示された時の対処方法

我が家の洗濯機は2011年に購入した『日立 ビートウォッシュ BW-D8LV 』 です。

当時はすでにドラム式洗濯機が主流になりつつあるなか、当時住んでいたアパートの洗濯置場が狭くてドラム式が置くことが出来ず縦型洗濯機を購入した経緯も良い思い出です。

あれから何百回も洗濯をしてくれたビートウォッシュが、突然見たこともないエラー『F8』を出して止まってしまいました!

とりあえず洗濯槽内を確認すると脱水前の段階で止まったようだったので再度「脱水のみ」をセットし、スタートすると今度はすぐに『C4』エラーが。

『C4』は洗濯物が片寄っているというエラーでこれまでも見たことがあったので、1度全部出して均等になるよう入れ直しました(ちなみにこの時点でも洗濯物は全く片寄ってませんでしたが…)。そして、再度スタート!

すると、またもや『F8』エラー!!

洗濯槽は何度も回ろうとチャレンジはしてくれているのですが、何かに引っかかって回れないような感じの音(ウィ、ウィーン、、、グググッ、ウッウィみたいな)でした。

それから空の状態で脱水を試みたり、手で洗濯槽を回してみたりしましたが脱水はスタートしません。

1時間ほど格闘した後にキレ気味にネットで調べてみると、クラッチ関係の故障ではないかとの記載がありました。車のクラッチのように洗濯の運転モードを切り替える部分ってことなのかなぁ?

「F○○」が表示された場合は、本体の不具合が発生している可能性があります。電源プラグの挿し直しをお試しください。

日立:お客様サポート https://kadenfan.hitachi.co.jp/support/wash/q_a/a124.html

日立のサポートページの上記の指示どおりプラグを抜いて、数分後にまた入れてみましたが症状は改善されません。

困った…。

家電はいつか壊れるものなのかもしれないけど、何も脱水だけを残して今日止まらなくてもいいじゃない…。このご時世に手で絞れというの?

我が家の解決方法

脱水されてないということは、やはりすすぎから脱水への「運転切り替え」が正常に切り替えられていないのでしょう。

そこで再運転を「脱水のみ」ではなく「すすぎと脱水」を指定してみました。

すすぎは順調に終わり、脱水に切り替わるタイミングで、

「ガチャンッ!」

あきらかに何かがハマったような音がして、その後脱水が始まりました!!

ああ、これで洗濯物が今日中に乾きそう!

「すすぎと脱水」でもダメな場合は、「洗い」からやってみるなど試しても良いかもしれません(水道代かかっちゃうけど…)。

我が家はひとまずこの方法で解決しましたが、多分根本的になおったわけではないと思います。一度何かの部品が外れかかったのだから、ビートウォッシュ君は来たる寿命をこのエラーで教えてくれたのかもしれません。

できればまだ数年は今の洗濯機を使い続けたい気持ちはありますが、洗濯はほぼ毎日していますし、来たる日のために新しい洗濯機をリサーチしておいた方が良さそうです。

我が家のアパートは小さめのドラム式なら入るので買うならこれかなぁ。

リサーチしていたらドラム式が欲しくなってきた(笑)
こうなるとなかなか壊れないのが『家電あるある』なんだよね~。

生活カテゴリの最新記事