【レビュー】たまご型の見た目がかわいい授乳用ライト『VAVA ベビーナイトライト VA-CL009』

【レビュー】たまご型の見た目がかわいい授乳用ライト『VAVA ベビーナイトライト VA-CL009』

月齢が低い赤ちゃんとお過ごしのママさん、お疲れ様です!

生後数か月は何が大変って、真夜中の授乳ではないでしょうか?2~3時間ごとに起きて授乳するのでママは寝不足の日々が続きますよね。授乳後にすぐ寝れくれればママもしばらくは休めるのですが、寝かしつけに時間がかかることも多々あります。うちは特に寝かしつけに時間がかかっていて、やっと寝たと思ったら次の授乳時間まで1時間ほどしかない!ということも…。

就寝時寝室はもちろん電気を消しますよね(もしくは暗くする)。しかし、真っ暗な部屋の中では赤ちゃんの様子も確認したりオムツを変えることが難しいので、寝室を豆電球(常夜灯)にしているおうちは多いのではないでしょうか?

うちも生後一か月過ぎまで夜間は常夜灯のまま寝ていました。もちろん寝かしつけも。しかし、ある日気付いたんです。抱っこしている赤ちゃんが常夜灯を凝視しているということを。調べてみると、赤ちゃんは瞼が薄いので天井の上にある常夜灯は「明るすぎる」らしいのですね。

そこで、夜間のお世話ができる程度の光量の授乳ライト(ナイトライト)を置くことにしました。

VAVA ベビーナイトライト VA-CL009

コロンとした卵形がとてもかわいいナイトライトでどんなインテリアにも馴染みます。大きさは、縦12cm x 横10.4cm x 奥行9.4cmの手のひらサイズで超コンパクト。ふわっとした優しい明りなので夜間中付けっぱなしでもまぶしいという感じはありません。

ライト本体の手触りがシリコン製でしっとり柔らか。ライト点灯時外側が熱くならず、小さなお子さんがいる家庭にもおすすめです!

ライトとカードの大きさ比較
一般的なカードと大きさを比較してみました。

操作性

ライトを直接触って操作します。卵型の上部を『2回タッチ』でON・OFF。触れ続けると明るさが調整できます。簡単にオンオフできるので、つけっぱなしでなくても授乳やおむつ替え時等必要な時だけ付けるという使い方ができるのも良いと思いました(パパ・ママが真っ暗じゃないと寝れないという時にも)。

明るさ

以下の画像は真っ暗な部屋で最も光量を下げた状態で撮影しました。左側がベビーベットで赤ちゃんの頭も左向きです。ベッド右側におむつなどの備品を入れたワゴンがあり、その一番上にライトを設置しています。

かなり暗めに映っていますが、暗さに慣れた人間の目で見ると赤ちゃんの表情は確認できます
※おむつ替えでお尻のウンチをちゃんと拭きたい時はもう少し明るく調光しています。

暗闇内でのライトの明るさ
左側の赤ちゃんの枕元は暗いのが分かりますでしょうか?

置き場所は色々試しましたが、赤ちゃんの視界に入らない足元がベストだと思います。おむつ変える時にお股が見えればよいわけですしね。

ちなみに一番明るい状態では本を読めますので、就寝前の絵本の読み聞かせや、子供が大きくなって別部屋で寝るようになっても自分用のベッドサイドライトとして使い続けられます。

さらには最後に調整した明るさでオンオフできるので、毎回光量を調整する必要がありません。これはかなり優秀な機能です!

電源

うちでは常に電源コード(USBコード給電)を接続していますが、コードレスで使用できます。一度フル充電すると暗いライトで最大100時間使用できるそうです。コードレスなのでアウトドアや災害時の懐中電灯としても使えるのが嬉しいですよね。

注意点は『USB充電ケーブル』は入ってますがコンセント側のACアダプタがありません。使う場所にない場合は、USB充電用アダプタを別途購入する必要があります(スマホ充電用に寝室にもあるかな)。

まとめ

授乳ライトを購入するにあたり色々な製品を調査しましたが今回ご紹介した『VAVA ベビーナイトライト VA-CL009』にまさる製品はほかに見つけられないというぐらいおすすめです。

少しでも夜間授乳の負担が軽くなるように買ったものですが、触って操作できる(スイッチ音がしない)・明るさ調整できる・つけっぱなしでも危なくない(熱くならない)と、良いことづくしなライトで本当に買ってよかったと思っています!

レビューカテゴリの最新記事